事業内容

生産管理システム

ダウンロードボタンをクリックすると弊社製品に関する資料をダウンロードできます。

養豚関連

『Borton(ボートン)』

Bortonは、日々発生する、種付、分娩、離乳などの情報を記録することにより、母豚の繁殖成績の見える化を実現します。 また、複数拠点の養豚場のデータを集約して、繁殖成績をまとめたり、農場間のベンチマーク比較をすることが可能です。 このシステムを導入・使用するために、専用のサーバや入力端末を用意する必要はありません。必要なのは、 インターネットに接続できるノートPCや、タブレット端末だけです。    Download

『タブレットン』

タブレットPCのタッチパネル機能を使うことで野帳に置き換えられるシステムを開発しました。現場でデータを入力することで必要な情報を現場で印刷し貼り付けることができます。    Download

『バーコード発行システム』

タブレットPCとモバイルプリンターを組み合わせ現場に持ち込んで誰でも簡単にバーコードを粘着シールに印刷できるシステムを開発しました。    Download

『母豚カード』

サイバーシステムズでは、「母豚の個体番号をバーコート化し、カードに併記する」ことで、リーダーによる読取とパソコンに転送するシステムを提案します。
これにより現場での読取、転記のミスから開放され誰でも迅速で正確な在庫管理が出来るようになります。「台帳にバーコード」、これからの母豚管理スタンダードです。
カードの素材も特殊フィルムと肉厚ラミネートで耐久・耐水性とコストダウンを両立させました。
   Download

『トンポジション』

養豚業で日々発生する生産情報をデータベースとして記録します。記録は実務作業に対応して、同じ入力画面から行ないますので、エクセル管理とは異なりシートの呼出、複製、保存操作をする必要がありません。加えて、エクセルシートでの管理では過去データの確認、比較などにおいてはPC内に蓄積された数多くのデータシータを検証しながらの複雑な作業になりますので結果の集計範囲と信頼度は低いものになりがちです。
トンポジションは、繁殖管理と肥育管理ならびにオプションとして飼料・薬品の入出庫管理から構成されます。
   Download

『トントレース』

サイバーシステムズでは、現場で採取したデータをPCに直結させるシステム・トントレースを開発しました。トントレースで、煩わしい棚卸集計からの解放、正確な飼養情報の収集が可能になります。
コンビニのバーコードレジ。誰が作業しても間違いがないことがコンセプトです。これは、養豚の作業データ収集にも応用できる機能です。従来の手書き収集では転記の手間とミスがつきまとい、パソコンの機能を発揮するには至っていません。
   Download

『デジタル顕微鏡』

精液の管理において、顕微鏡は精子の状態を確認するための重要な道具です。
人工授精での繁殖を営む殆どの農場が雄豚の状態を確認するためその精子の採取に際し、雄豚の個体番号・採取日付・採取量・精子の濃度・活力・奇形状態(比率)を数値として記録しています。
この記録として残す項目の中で一番抽象的なのが活力の状態です。
   Download

『母豚ナビ』

サイバーシステムズでは、豚舎・豚房における母豚の配置を一画面で確認できるシステム・母豚ナビを開発しました。    Download

『雄・搾りメモ(精子採取データベース)』

記録の手間を減らし、データを有意義に活用するための精子採取データベースです。雄別に当該月の採取日と採取量、月間の総量を集計したり、稼働日数と総採取量を X-Y のグラフにプロットして作られる散布図に一時式で近似線を引くことで雄豚の採取能力を明らかにして、淘汰判定の意思決定に公平性をもたらすことができます。    Download

『肥育の燃費計測ソフト』

農場での肥育の営みは豚舎への導入と出荷を繰り返す事にあります。肥育の効率は導入時の体重と出荷時の体重・肥育に要した飼料総量と期間日数で比較・評価することが出来ます。    Download



養鶏関連

『Toriichi(トリイチ)』

Toriichiは、日々発生する、鶏卵生産に関する情報を記録することにより、生産・販売・経営に関する情報を得ることができます。 また、複数の農場拠点のデータを集中管理することができるので、経営主体傘下の各農場の成績をベンチマーク比較することが出来ます。 もちろん個別農場のロット単位での成績の比較も可能です。 このシステムを導入・使用するために、専用のサーバや入力端末を用意する必要はありません。必要なのは、インターネットに接続できるPCだけです。    Download

『ブロパッド』

手書きからPCに入力するまでの作業でタブレットPCを使って現場で簡単に処理できる装置を開発しました。    Download



養牛関連

『タグプラス』

タグプラスは耐水性ペーパーに特殊顔料で固体情報のテンプレートが印刷されており、記載表面は特殊フィルムでコーティングすることで、擦れなどによる記載内容の消失を防ぐ仕様となっています。    Download

『肥育牛用拡張ID』

牛の所在を確認するために、牛舎・牛房をID化し、バーコード化してそれぞれの牛房に設置します。肥育牛の固体情報も、管理に必要な項目を抽出してカード化(管理番号はバーコード化して併記)し、それぞれのカードをマグネットプレート(台風でも吹き飛ばない強力マグネットを使用)で牛柵に固定します。この2つのバーコードをバーコード・スキャナーで読み取ることで誰でも短時間に在庫情報を収集できるのです。    Download
top